XMにログインできない

海外FX業者のXMに口座開設を行い、取引ツールのMetaTrader(以下MT4)をダウンロードして自分のパソコンにインストールしたものの、肝心のMT4にログインする事が出来ないという方がいるようです。

もっとも、基本的にMT4には、自分のIDやパスワードなどの必要な情報を入力すればスムーズにログインする事が可能なのですが、このIDやパスワードを入力してもMT4にログインする事が出来ないというのには、何かしらの理由があるのです。

そこで、今回の記事では、

●XMのMT4にログイン出来ない理由

について解説します。せっかくMT4をインストールしたにも関わらずログインする事が出来ないとなると、XMでFXを行う事が出来ないため、ログインする事が出来ない方は参考にして下さい。

XMのMT4にログイン出来ない理由はこちら

XMのMT4にログイン出来ない場合には、MT4の右下に『無効な口座』『回線不通』などと表示され為替チャートも止まったまま動きません。そのため、そういった方はこれから解説するログインする事が出来ない理由について確認してみて下さい。

そもそもIDとパスワードが間違っている

XMのMT4にログインするためには、『ログインID』『パスワード』『サーバー』の3つの情報を入力する必要がありますが、これら3つの情報の一部またはすべてが間違っている可能性があります。

特にサーバー名は間違いやすいため、今一度XMに口座開設を行った際にXMから送信されてきた口座情報に記載されているサーバー名を確認してみて下さい。

MT4-12

 

口座の有効化が完了していない

XMのMT4にログインするためには、本人確認書類のアップロードを行い口座の有効化を行う必要がありますが、この口座の有効化がまだ行われていない可能性があります。そのため、まだ口座の有効化が行われていない場合には、すみやかに口座の有効化を行って下さい。

ちなみに、自分の口座の有効化が行われているのか?については、マイページの名前の右横に『認証済』の表示にて確認する事が可能です。

ログイン出来ない理由

MT4とMT5を間違えている

XMのMetaTraderにはMT4とMT5の2種類がありますが、それぞれログイン情報が異なっているため、MT5のログイン情報ではMT4にログインする事が出来ません。

ちなみに、自分の取引口座がMT4に対応しているのか?MT5に対応しているのか?については、XMへ口座開設を行った際に『取引プラットフォーム』にて指定していますので、どちらか分からない場合には、XMのサポートに問い合わせてみて下さい。(下記画像はMT5の場合)

MT4使えない

インストールしてあるMT4のバージョンが古い

ここ数年の間に、MT4をダウンロードしてインストールしてあれば問題ありませんが、あまり古いMT4を使っている場合には、すでにサポートが終了しているためMT4にログインする事が出来ません。

そのため、久しぶりにMT4にログインしようとしても出来なかったという方は、XMの公式サイトより最新のMT4をダウンロードしてインストールして下さい。

 

XMからMT4をダウンロードする

しばらくXMを使っていなかった

XMでは、直近90日間で入金や出金が無く、しかも1回も取引を行っていない口座の場合には、事前連絡なしで口座が凍結されてしまう=一時的に口座が使えなくなってしまいます。

そのため、現在XMの口座が凍結されているという方で口座残高が残っているという方は、XMのサポートに連絡すれば口座の凍結が解除されるため、MT4を使う事が出来るようになります。

ちなみに、XMの口座残高が0という方は、残念ながら凍結の解除が出来ないため、追加口座にて対応して下さい。

XMがメンテナンスを行っていた

XMでは不定期に短時間のメンテナンスを行う事があり、このメンテナンス中にはMT4へのログインは出来ません。そのため、メンテナンスと思われる場合には、5~10分程度時間を置いてから再度ログインを試してみて下さい。

まとめ

今回の記事では、XMのMT4にログインできない理由の現状考えられるものについて解説してきました。そのため、現在XMのMT4にログインする事が出来ないという方は、恐らくこの記事で解説した中にその理由があると思いますので、1つずつチェックしていただければと思います。

 

XMの口座開設はこちらから

おすすめの記事