xm mt4 mac アイキャッチ画像
xm mt4 mac アイキャッチ画像

XMではMT4というプラットフォームを使ってFX取引することになります。MT4を使用するときに気を付けてほしいのが「使用しているパソコンのOS」です。普段意識することはあまりないかもしれませんが、パソコンにはWindowsやMacなどのOSがあり、使用するプログラムやソフトもOSに合わせたものを使用しなければいけません。今回はMacに焦点を当てて、MT4の取り込み方や注意点などについて説明していきます。

MacのパソコンでXMのMT4を使うための方法

XMのMT4はMacにも対応しているため、インストールすればそのまま使用できます。ただし使用するときには一つだけ注意すべきことがあります。それが「Mac版のMT4をダウンロードする」こと。

MT4にはWindows版とMac版の2つがあり、MacのパソコンでMTを使用するときは、必ずMac版のほうをダウンロードしてください。間違ってWindows版のほうは使用できません。仮にWindows版をダウンロードしてインストール操作までしてしまったとしても、特に何かが起きるわけは起きませんので、改めてMac版のMT4をインストールしましょう。

なお取引で使用するMT4はXMの公式サイトにありますので、そちらからダウンロードしてください。

XMの公式サイトからダウンロードすると、自分のPCのダウンロードフォルダに「XMTrading.dmg」というファイルが置かれます。クリックしてファイルの内容を表示し、画面に出てきたとおりに操作すればインストール処理が実行されます。

通常は上記の方法でインストールされますが、パソコンの設定次第では「開発元が未確認のためインストールできない」というメッセージが表示されて、インストールできない状況に陥るかもしれません。そうしたときはアプリケーションから「設定」、「開く」と操作してみてください。

XMのMT4の使い方はMacとWindowsで同じ

MT4のインストールができたら、いよいよMT4を起動して使っていくことになります。「Mac版だから操作方法もWindows版からかなり変わっているのでは?」と思うかもしれません。ですが操作方法に大きな変化はなく、Mac版もWindows版と同じ操作がおこなえるようになっています。

もともとMac版のMT4はWindows版のMT4をベースに作られたものであり、操作性に関してはWindows版でほぼ完成していたことから、ほとんど手を付けないようにしていたのかもしれません。

EAをMAC版のMT4で使うときの注意点

基本的にはWindows版とMac版ではMT4の使い方には違いがありません。ですが1つだけ注意することがあり、それが「EA」の使い方です。Mac版でEAを使うときにはいくつか注意すべきことがあります。

1つ目は「EAがMac版に対応している」かどうか。MacやWindowsなどのOSはコンピューターの基本ソフトであり、すべてのプログラムはOSに搭載されている機能を使用することで成り立っています。ですがMacとWindowsは互換性も共通性もないOSであるため、プログラムもまたMacとWindowsの両方で動かせるようには作れません。そのためMacのMT4でEAを動かすときは「Macに対応しているEA」を使用する必要があります。

MT4のEAは豊富にありますが、MacでEAを取得するときは「Macに対応している」かどうかを必ずチェックするようにしてください。

 

2つ目は「EAの設置場所」についてです。WindowsのMT4の場合、ファイルメニューから「データフォルダ」を選択し、表示されたフォルダ内にある「Experts」フォルダに対してMT4のファイルを設置することとなります。

ではMacの場合も同じフォルダに入れればよいのでしょうか。答えはNo。MacとWindowsではフォルダ構成が異なることから、EAの設置場所が異なっています。具体的には以下の場所です。

・ライブラリ/Application Support/com.XMTrading.MACMT4_**********/drive_c/Program Files/XMTrading MT4/MQL4/Experts

ライブラリフォルダの表示方法についてですが、Finderをクリックして、Optionキーを押しながら「移動」メニューすればライブラリが選択できるようになります。ライブラリを選択してフォルダが開けたら、上記のフォルダへと移動しましょう。

 

まとめ

Mac版のパソコンであってもXMのMT4は問題なく使用できます。操作方法についてもほとんど違いはないので、Windows版である程度MT4の取り扱い経験があれば、Mac版も違和感なく扱えるでしょう。

ただしMT4を自分のパソコンにインストールするときは、必ず「Mac版のMT4」を選ぶようにしてください。Windows版のMTをダウンロードしてインストールしてもエラーが出るだけで、取り込むことはできません。

MacでもWindowsと同じようにFX取引が可能

おすすめの記事