XMで無料EAを使うメリット・デメリットを初心者にわかりやすく解説

EAなどの自動売買ツールはさまざまな人や企業が開発していることから、性能だけでなく価格も有料なものから無料なものとさまざまです。一般的に「無料よりも有料のほうがよい」といわれてますが、本当でしょうか。そして無料EAを使うことにはどんなメリットがあるのでしょうか。

XMで無料EAを使用するメリット

XMなどでも使える無料EAを使用するメリットは「いろいろ試せる」というです。無料EAでも有料EAでもいえることですが、稼げるツールであるかどうかは実際に使ってみないとわかりません。

高性能な有料EAであっても自分の投資スタイルとの相性が悪いと稼げないこともあるからです。無料EAならば自分の投資スタイルと合っていないと判断すれば、次のEAをダウンロードして使ってみるなど、無料ゆえにいろいろなEAを試せることから自分にあったものと出会いやすいともいえます。

XMで無料EAを使用するデメリット

無料EAを利用するデメリットは「よいEAに出会える可能性が低い」という点です。有料のEAであればトレーダーにお金を支払わせたことで開発者側にも責任が生じることから、EAの性能の情報公開や性能に対してある程度は責任を負わないといけません。

対して無料EAはトレーダーにお金を支払わせないことから、開発者側に責任などは一切発生せず、必要最低限の情報しか公開しなかったり、低性能なEAを提供していたりすることがあります。無料のEAを使用するときは公開している情報だけでなく、使用者の感想なども調べたほうがよいです。

なお無料EAだからすべてハズレしかないということはなく、無料であっても性能がよいEAもありますので、その点は忘れないようにしてください。

なぜ無料のEAがあるのか

開発者側には一銭の儲けにもならないはずなのに、なぜ無料EAは存在しているのでしょうか。

その理由の1つが「データの収集」です。FX業者などではキャンペーンと称して無料EAを配布していることがあります。配布する目的は後で正式版を発売するときの宣伝というのもありますが、同時に試作品を渡して使い勝手を試してもらうという目的も存在しています。無料版を多くのトレーダーに使ってもらい、よくなった点やよかった点などをあとから発売するEAにフィードバックする
というものです。

ほかにも「自分の実力をアピールするため」という目的もあります。個人が発売するEAはあまり認知されないので、多くの人に使ってもらう目的で無料にする
ということは意外と多いです。そうして自分が作ったものをさまざまな人に使ってもらい、使い勝手のよさや性能のよいことを認知されるようになれば、後の有料版を配布しても使ってもらえるという狙いが潜んでいることがあります。

まとめ

有料版のEAにもいえることですが、無料EAにも稼げるものと稼げないものがあり、有用なものを見極める力もまた大切です。ですがいきなりEAをみただけで性能を見分けるというのは困難といえます。そのためまずは無料のEAで少額の取引をおこない、EAに関するノウハウを蓄積してみてはいかがでしょうか。
XMで使う無料EAをダウンロードしたら

おすすめの記事