XMで出金できない原因は

出金するときに「出金拒否されました」など出金できない状況に遭遇したことはないでしょうか。一応XMはまともなFX会社なので理不尽な出金拒否は発生しないのですが、それでも諸所の事情で発生することがあります。ここではそうした出金できない原因についていくつか紹介していきます。

XMではなく出金先の事情で出金できない

基本的に入金した銀行であれば出金に対応しているのですが、中には海外からの送金を受け付けていない銀行というのがあります。そうした海外からの送金を受け付けていない銀行に対して出金処理をしても、受け取りを拒否されてしまうため出金できないないという状況になります。

実際に以下の銀行は海外からの送金を受け付けていません。

・じぶん銀行

・ジャパンネット銀行

・ゆうちょ銀行

・セブン銀行

・新生銀行

・みずほ銀行のネット支店

もしも出金できない状況にあったときは、出金先の銀行を確認してください。もしも上記の銀行であった場合はほかの銀行に変更するようにしましょう。それでも上記の銀行にお金を振り込みたい場合は、XMからの出金先はほかの国内銀行を指定して、その銀行から上記の銀行への送金という方法をとることになります。

 

XMの入金先と金額が一致していない場合は出金できない

XMでは常に入金先と金額が記録されており、入金額以上の出金はおこなえないようになっています。たとえばA銀行から50万円を入金して、クレジットカードで10万円を入金、Bit Walletで15万円の入金をしたとしましょう。この場合、A銀行への出金は50万円、クレジットカードへの出金は10万円、Bit Walletへの出金は15万円がそれぞれの上限となります。そのため上記の例の場合、「クレジットカードで20万円を出金する」ということはできません。(実際に出金するときは、出金の順番によるも受けるのですがここでは省略します)

最近入金したものであれば入金先がどこかはすぐに思い出せるのですが、半年や1年以上前の入金に関しては思い出せないことがあり、出金先を間違えてしまうことがあります。そうした場合は出金ができませんので気を付けてください。

なお債務整理をおこなったなどの事情でクレジットカードが使えなくなる場合もあります。そうした場合は出金先がなくなるのと同じ状態となりますので、出金拒否という現象が発生します。こうした場合は例外として、銀行からの出金が認められます。

 

公正に出金できるFX会社の見分け方

まともなFX会社の場合はよほどの事情がない限りは出金できないということはないのですが、一部のFX会社では発生することがあります。どういった点に注目すれば出金できないFX会社は避けられるのでしょうか。ここではFX会社を見分けるためのポイントを紹介していきます。

1つ目は「金融ライセンスを持っている」こと。FX会社は基本的に特定の国の記入ライセンスを取得して営業しているのですが、一部の会社はそうした金融ライセンスを取得せずに営業していることがあります。金融ライセンスを取得するためには各国が定めた条件をクリアする必要しなければいけません。条件の厳しさはライセンスによって変わりますが、基本的にはライセンスがあったほうがFX会社としての信頼性は上がります。

金融ライセンスを持っていないFX会社でも運営をしっかりとおこなっているところはあるのですが、ライセンスを持っていないため信頼性が保証されていることにはならないので、基本的には避けたほうがよいです。なおXMの場合はキプロス共和国やセーシェル諸島の金融ライセンスを取得しています。

2つ目は「トレーダーからの資産を分散管理している」ことです。FX会社はトレーダーから入金されたお金を「分別管理」と「信託口座による信託保全」による管理をおこなっているところがあり、そうしたところは信頼性が高くなっています。

「分別管理」とはFX会社が運営する資金とトレーダーからの入金したお金を分別して管理することです。分別管理をするとFX会社側がトレーダーが入金したお金を自由に扱うことができなくなるため、トレーダーのお金を不正に使われることがなくなります。

「信託口座による信託保全」とは分別管理されたトレーダーのお金を差し押さえなどから防ぐことを保証するものです。FX会社が倒産した場合、自社の資産を売却することになるのですが、「信託口座による信託保全」があるとトレーダーのお金は売却されることなくトレーダーへと返却されます。(分別管理だけでも差し押さえは防げますが100%ではないみたいです)

FX会社を選ぶときは「分別管理」と「信託口座による信託保全」もおこなっているかどうか調べてみてください。

まとめ

出金拒否というのはトレーダーだけが損をすると思われがちですが、実際はFX会社側も損をします。実際に理不尽な理由で出金拒否をすると、その悪評がインターネットなどで広まり、会社の信頼性を失ってしまうからです。

そのためXMなどの信頼性のあるFX会社の場合は、会社側の事情で出金拒否をすることはありません。トレーダー側に問題があった場合に限り出金できないようになりますので、そうしたことを考慮しつつ出金するようにしてください。

 

おすすめの記事